マスコミ掲載

広島経済レポート

クリックして拡大

永岡社長は東日本大震災の2カ月後に被災地を訪れ、震災により親や住む家を失った子供たちを後押しするための仕組みや施設をつくるため、賛同してくれた20人近くの経営者や友人らと共に準備を始めました。