出典:イラストAC

こんにちは!プーです。

通信制高校の単位の取得方法はレポート作成とスクーリングですが、全日制高校同様にテストもあります。

全日制高校の場合は、中間テストと期末テストの2回行われることがありますが、通信制高校は少し違います。

中には2回行われる学校もありますが、1回の事が多いです。

年度末に行われる単位認定試験というものです。

これは、1年間行ってきた学習が理解できているかを確認するためのものです。

なので、そこまで難しいものではありません。

普段からレポートをしっかりと書いておき、テスト前に必ず予習するようにすれば簡単に解けます。

テストの赤点というものはほとんどなく、年間で60点取れていれば問題ありません。

なので、もし2回テストが行われる学校なら1回目で30点、2回目で30点取っていればクリアしているということになります。

ただ、60点取っていないから単位が取れないということもありません。

テストの点数が悪くてもレポートやスクーリングをしっかりと行っていると、単位をくれることがあるので、気を張る必要はありません。

リラックスしてどれくらい理解できているのかを自分でも確認するくらいの感覚で行うような感じです。